・論文:風土工学 平成26年(2014)
                     
No. 年 月 論   文   名 発表誌名 VOl. NO. 著者
388 2014.12.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (七)
[7]神様・仏様にすがる
[8]水防の知恵、先人の自助の知恵
[9]水防の知恵、先人の共助の知恵
[10]水防の知恵、おおやけの対策、公助の知恵

ダム日本

842号
P81〜91

竹林征三
387 2014.11.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (六)
[4]甲府水害秘話
[5]堤防を守る・治水の先人
[6]治水の先人の知恵に学ぶ

ダム日本

841号
P77〜82

竹林征三
386 2014.10.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (五)
[2]富士川・甲府盆地の水害の歴史
[3]災後の甲州は最後の甲州

ダム日本

840号
P97〜104

竹林征三
385 2014.9.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (四)
[1]山梨は九難の災害の宿命が凝縮した地

ダム日本

839号
P93〜102

竹林征三
384 2014.8.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (三)
[9]巨大地震の頻発
[10]自然災害と人工現象の“はざま”

ダム日本

838号
P77〜82

竹林征三
383 2014.7.10

環境防災学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−− (二)
[8]巨大災害の世紀に突入「この数年の狂気の豪雨・豪雪」

ダム日本

837号
P87〜92

竹林征三
382 2014.6.10

風土工学の視座と展開「霞堤というダム」のルーツの富士川−−山梨の風土に刻された災害の宿命−−(一)
はじめに
第一部 霞堤というソフトなダムと災害

ダム日本

836号
P79〜87

竹林征三
381 2014.5.10

「ダムと動く大地の設計論」(六)
[第4部]大地変状対応論
[第5部]土木は大地との対話 情報化施工
[第6部]土木と時間スチール

ダム日本

835号
P81〜86

竹林征三
380 2014.4.10

風土工学の視座と展開「ダムと動く大地の設計論」(五)「(第三部)活断層に対する設計論」
[2]活断層に対する設計論

ダム日本

834号
P73〜80

竹林征三
379 2014.3.10

「ダムと動く大地の設計論」(四)「(第三部)活断層に対する設計論」
[1]活断層問題を考える

ダム日本

833号
P93〜100

竹林征三
378 2014.2.10

「ダムと動く大地の設計論」(三)「(第三部)動く大地の土木設計」[3]岩盤崩壊のプロセス[4]自然に馴染む山岳道路[5]大地鎮めの哲学[6]土木・大地に対する姿勢

ダム日本

832号
P89〜97

竹林征三
377 2014.1.10

「ダムと動く大地の設計論」(二)「(第二部)動く大地の土木設計」[1]風林火山[2]大地は生きている

ダム日本

831号
P81〜90

竹林征三